2021年5月発売

  • 賢者の弟子を名乗る賢者外伝~ミラと素敵な召喚精霊たち~(紙単行本)(1)

    うおぬまゆう、りゅうせんひろつぐ、藤ちょこ 2021/05/28

    失った30年間の時を埋めるため、愛する召喚体たちのもとを訪ねるミラは、
    ヴァルキリーシスターズからの厚い歓迎を受け喜びを噛みしめる。
    修行の様子を見学するべくミラは高難度のダンジョンに同行するが、そこで見たものは――?
    『賢者の弟子を名乗る賢者』から、ミラと召喚体たちとのふれあいスピンオフが開幕!

    失った30年間の時を埋めるため、愛する召喚体たちのもとを訪ねるミラは、
    ヴァルキリーシスターズからの厚い歓迎を受け喜びを噛みしめる。
    修行の様子を見学するべくミラは高難度のダンジョンに同行するが、そこで見たものは――?
    『賢者の弟子を名乗る賢者』から、ミラと召喚体たちとのふれあいスピンオフが開幕!

  • その恋、お兄ちゃんは許しません(5)

    美園 2021/05/25

    真央乃への恋心を自覚した矢木。兄の和人に認められるため、夏祭りで和人のバンドのボーカルをすることに…!しかし同じく真央乃に恋心を抱いている藤江は、夏祭りに大切な話をすると真央乃に宣言しており…。切なくて、でも大切な夏祭りが始まる!

    真央乃への恋心を自覚した矢木。兄の和人に認められるため、夏祭りで和人のバンドのボーカルをすることに…!しかし同じく真央乃に恋心を抱いている藤江は、夏祭りに大切な話をすると真央乃に宣言しており…。切なくて、でも大切な夏祭りが始まる!

  • 俺の死亡フラグが留まるところを知らない(3)

    乙須ミツヤ、泉 2021/05/25

    最悪の未来を回避するため、自身の周りの死亡フラグをたたき折るハロルド。スメラギ家の協力も無事得ることができたハロルドが次に求めたものは自身の実力の向上のための〝好敵手〟だった!? 大人気悪役憑依ファンタジー、物語が加熱していく第3巻!

    最悪の未来を回避するため、自身の周りの死亡フラグをたたき折るハロルド。スメラギ家の協力も無事得ることができたハロルドが次に求めたものは自身の実力の向上のための〝好敵手〟だった!? 大人気悪役憑依ファンタジー、物語が加熱していく第3巻!

  • 猫と竜(3)

    佐々木泉、アマラ、大熊まい 2021/05/25

    「小説家になろう」で短編作品として異例の日刊ランキング1位を獲得した大人気ファンタジーが待望のコミカライズ!孤児院に住む少女に魔法を教える白猫、森で代々続くねこじゃらし畑を守る職人猫。城下町で「普通の猫」として暮らす猫もいて、それぞれが自由気ままな猫ライフを謳歌する。森の猫と竜、人間の温かくて不思議な物語の最新刊がついに発売!!城を抜け出した王子は英雄の黒猫と共に、冒険のお伴にふさわしい武器を求めて鍛冶の街へ。白猫は孤児院の少女を魔法使いにすべく魔法学校へ入学させようと奮闘するが、どうも少女はやる気がない模様。森では、一番の長寿猫・ポムポラが、いつもと同じように、いつもとは少し違う永い散歩にでかけ……。

    「小説家になろう」で短編作品として異例の日刊ランキング1位を獲得した大人気ファンタジーが待望のコミカライズ!孤児院に住む少女に魔法を教える白猫、森で代々続くねこじゃらし畑を守る職人猫。城下町で「普通の猫」として暮らす猫もいて、それぞれが自由気ままな猫ライフを謳歌する。森の猫と竜、人間の温かくて不思議な物語の最新刊がついに発売!!城を抜け出した王子は英雄の黒猫と共に、冒険のお伴にふさわしい武器を求めて鍛冶の街へ。白猫は孤児院の少女を魔法使いにすべく魔法学校へ入学させようと奮闘するが、どうも少女はやる気がない模様。森では、一番の長寿猫・ポムポラが、いつもと同じように、いつもとは少し違う永い散歩にでかけ……。

  • インゴシマ(紙単行本)(10)

    田中克樹、天下雌子 2021/05/25

    脱出のためのタイムリミットが迫るなか、アキラはアレックスを探していた。
    熱狂する観衆の前で闘技の「勝者」と讃えられた男を、あえて殺すことはしないはず…。
    アレックスはまだ生きている――その確信を胸に、アキラは島の中心部へと潜入していく。
    一方、足を痛めた葵を背負って懸命に走る啓太だったが、
    あと数歩で森に逃げ込めるというところで、ガモウが二人の前に立ちはだかる。
    「ヨメゴ」を返せと迫るガモウに、啓太は自分の覚悟を言葉にして返す。
    ――葵はお前なんかに渡さない!

    人が他者を求める感情の根源に横たわる、暗く温かなものを愛と呼ぶのか。
    極限の状況で蠢き出す本能の働きを、愛と錯覚する甘さこそが人たる所以なのか。
    信じる絆がそれぞれの形に編み込まれていく、トライバル・サバイバル・ストーリー!

    脱出のためのタイムリミットが迫るなか、アキラはアレックスを探していた。
    熱狂する観衆の前で闘技の「勝者」と讃えられた男を、あえて殺すことはしないはず…。
    アレックスはまだ生きている――その確信を胸に、アキラは島の中心部へと潜入していく。
    一方、足を痛めた葵を背負って懸命に走る啓太だったが、
    あと数歩で森に逃げ込めるというところで、ガモウが二人の前に立ちはだかる。
    「ヨメゴ」を返せと迫るガモウに、啓太は自分の覚悟を言葉にして返す。
    ――葵はお前なんかに渡さない!

    人が他者を求める感情の根源に横たわる、暗く温かなものを愛と呼ぶのか。
    極限の状況で蠢き出す本能の働きを、愛と錯覚する甘さこそが人たる所以なのか。
    信じる絆がそれぞれの形に編み込まれていく、トライバル・サバイバル・ストーリー!

    n o w  l o a d i n g    
    n o w  l o a d i n g